読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北のカエル酒場

北の国からお届けします。カエルとかGISとかの話をします。

【今週気になった】環境系ニュース

「「ダンジョン飯」3巻はクラーケンを食らう!魔物料理の食品サンプルも登場」(ナタリー 8/12)

「ダンジョン飯」3巻はクラーケンを食らう!魔物料理の食品サンプルも登場 - コミックナタリー

ダンジョン飯のすばらしさを書いたブログがあるので読んでね

note.mu

 

 

 

 

特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律施行令の一部を改正する政令」について(8/15 環境省報道発表資料)

環境省_「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律施行令の一部を改正する政令」について

8/15に爬虫類2種3交雑種、両生類4種、魚類1科・10種・1交雑種、植物3種が新たに特定外来生物に指定された。施工期日は平成28年10月1日。

 

個人的に思い入れがあるのが「ダーウィンの悪夢」というドキュメンタリーのテーマだったナイルパーチの名前があがっている。アフリカのビクトリア湖に食用(白身魚として国外に輸出)として放されて生態系を破壊するだけでなく沿岸漁民がナイルパーチに依存した産業に駆逐され貧困が蔓延している様子が描かれている。

 

ダーウィンの悪夢 デラックス版 [DVD]

ダーウィンの悪夢 デラックス版 [DVD]

 

 

アザラシ捕獲へ新手法 襟裳岬 環境省、タイマー式網など導入(8/16 北海道新聞

アザラシ捕獲へ新手法 襟裳岬 環境省、タイマー式網など導入 | どうしんウェブ/電子版(科学・環境)

”日高管内えりも町襟裳岬周辺でゼニガタアザラシの漁業被害が深刻化している問題で、環境省は15日、専門家による科学委員会を札幌市内で開いた。定置網での捕獲が順調にいかなかったため、定置網に入り込んだ個体を閉じ込めるタイマー式の網や刺し網での捕獲など、秋以降に新たな手法に着手すると決めた。”

 

エゾシカ生息数 5年連続で減少(8/16 読売オンライン)

エゾシカ生息数 5年連続で減少 : 北海道発 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

”道は、2015年度のエゾシカの推定生息数が前年度比4万頭減の47万頭になり、5年連続で減少したと発表した。捕獲強化などが要因で、生息数はピークだった10年度の66万頭より19万頭減った。”

最近のエゾシカの話題といえばゴールデンカムイしかないだろう。アザラシも食うよ。

 

 渋谷のジビエ飲み屋で開かれる人数限定ゴールデンカムイ軒はぜひ応募したい

「渋谷道玄坂ゴールデンカムイ軒」1日限定オープン - 作中の“狩猟料理”を無料提供 | ニュース - ファッションプレス

 

国際希少野生動植物種の追加等に関する中央環境審議会答申について(8/18 環境省報道発表資料)

環境省_国際希少野生動植物種の追加等に関する中央環境審議会答申について

渡り鳥保護条約の協定国オーストラリアからとの関係の中で「国際希少野生動植物種」に鳥類112種が追加された。「国際希少野生動植物」に指定されると・販売目的の陳列の禁止・譲渡し等の禁止(例外あり)・輸出入時の承認の義務付け の規制がかかる。

ペット需要が原因で個体数を減らしているオウム・インコの類のニュースで印象的だった半年前のニュース。

natgeo.nikkeibp.co.jp