読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北のカエル酒場

北の国からお届けします。カエルとかGISとかの話をします。

【最近気になった】命を消費するという点でハンティングもペット飼育も同じ営みだ。

たくさん生き物が売られるということはその裏でたくさん生き物が殺されているはず・・・ですが猫ブームがきてますね

headlines.yahoo.co.jp

"「猫ブーム」がきている。朝日新聞社のペット情報サイト「sippo」でも猫関連の記事が常にアクセスランキング上位を占める。だがこのブームには危うい側面がある。犬の生体販売ビジネスで起きたことと同様の問題が、猫でも起きるかもしれない──そんな危惧をいま抱いている。"

 

ツイッタ眺めてると、猫が家にいるだけで人類は幸せになれるんじゃないか、戦争がなくなるんじゃないか、、、と思えるくらいに幸せな猫ツイートにあふれているよね。

動物の毛アレルギーの私には無縁なはなしですが・・・

遺伝子組み換えアレルゲンレス猫の普及が待たれます

srad.jp

初めのニュースはペットショップでの猫の売り上げが伸びているなか、猫は犬と違って狭いスペースで飼育でき、騒音トラブルも起きにくいもんで、マンションの一室で集約的にブリードするような業者も出てきており、

今後動物愛護の観点から見て問題のある状態が起きてしまうのではないか・・・と危惧されるというものでした。

 

ペットの飼育とは、すなわち生き物を飼育して消費する行為です。

同じく生き物を消費する行為がしばらく前に炎上したこちら。

togetter.com

・生き物を殺すこと

・殺した生き物をSNSにアップすること

どっちからも噛みつける話題だったもので、私の周りでは少し盛り上がった話題であった。

 

食べるために殺すことは誰しも無自覚にしていることですし、拾われるペットがいる一方で売られず、殺されていくペットもいることってのも、だいたいは直視されずにスルーされる。

別の話題であるようで、想像力をもって物事を見れば共通点が見つかりそうな話題だ。